研究講座とイベント

  • 2012/12/12
  • 月例研究会
  •  

 

第203回 月例研究会 【終了しました】

一覧を見る RSSフィードの購読はこちら

 

日 時:平成24年12月12日(水)13:30~15:45
テーマ:『下請法―親事業者の義務と禁止事項―』
講 師:桐蔭横浜大学 法科大学院 客員教授・弁護士 鈴木 満 氏
会 場:航空会館 B-101会議室

【講演趣旨】

 企業活動に密接に関係する独禁法および下請法は、近年、大幅に強化され、かつ、公取委の執行力もかなり強化されてきているので、企業にとっての「独禁法・下請法リスク」は著しく高まっている。
しかし、企業法務担当者や弁護士にとって、今まで、独禁法はともかく、下請法はあまり“なじみ”がある法律とは言えなかったように思われる。
そこで、本セミナーでは、下請法について、独禁法とは異なる特徴を説明した上で、親事業者に課する4つの義務、および、親事業者がしてはならない11の金は行為を具体的な事例を踏まえて説明する。
最後に、下請法リスクの高まりに企業法務担当者としてどのように対応したらよいかを考えることとしたい。

問い合わせ先

競争法研究協会 事務局
〒107-0052 港区赤坂2-16-21-204
TEL. 03-3585-7935  FAX. 03-3585-7955

 

 

ページトップへ戻る