研究講座とイベント

  • 2013/06/14
  • 月例研究会
  •  

 

第208回 月例研究会 【終了しました】

一覧を見る RSSフィードの購読はこちら

 

日 時:平成25年6月14日(金)13:30~15:45
テーマ:『グローバル経済における知的財産法と競争法との交錯』
講 師:千葉大学大学院専門法務研究科 教授 栗田 誠 氏
会 場:航空会館 B-101会議室

講演主旨

 知的財産法と競争法の交錯領域で現在生じている次の3つの問題を順次取り上げ,競争法の観点からみた問題点を検討し,我が国における同様の問題の可能性やその取扱いを考察する。また,これらの問題から得られる示唆を踏まえ,公正取引委員会の現行知的財産利用独占禁止法指針や中国国家工商管理総局の知的財産分野における独占禁止法運用指針草案にも言及する。
①規格必須特許をめぐる「特許戦争」と競争法上の問題点
②医薬品特許紛争の和解における逆支払(reverse payment)と競争法
③欧州委員会の技術移転協定一括適用免除規則案及びガイドライン案

問い合わせ先

競争法研究協会 事務局
〒107-0052 港区赤坂 2-16-21-204
TEL. 03-3585-7935  FAX. 03-3585-7955

 

 

ページトップへ戻る