研究講座とイベント

  • 2013/07/10
  • 月例研究会
  •  

 

第209回 月例研究会 【終了しました】

一覧を見る RSSフィードの購読はこちら

 

日 時:平成25年7月10日(水)13:30~15:45
テーマ:『競争法・政策をめぐる最近の動向と課題』
講 師:公正取引委員会 経済取引局 総務課長 笠原 宏 氏
会 場:航空会館 B-101会議室

講演主旨

 日本経済が「失われた20年」から抜け出して,中長期的な経済成長を回復する上で,民間部門の創意工夫の発揮を通じた競争力の回復・向上と,その果実が国民に行きわたることで社会全体の活力の回復につながることが求められている。
 このようなパスを通じた経済成長の回復において,公正かつ自由な競争が十全に機能することが重要であることは,いうまでもなく,今日,競争法・競争政策が求められる役割は,従来にも増して大きなものとなっている。このことは,同時に,現下の厳しい情勢を克服するために,競争当局に対して,様々な方向からの要求がなされることを意味するものでもある。
 今回の講演においては,かかる状況下での公正取引委員会の競争政策の運用状況について紹介するとともに,急速に進展する経済のグローバル化も踏まえた競争法・競争政策が直面する課題について述べる。

問い合わせ先

競争法研究協会 事務局
〒107-0052 港区赤坂 2-16-21-204
TEL. 03-3585-7935  FAX. 03-3585-7955

 

 

ページトップへ戻る