研究講座とイベント

  • 2013/10/09
  • 月例研究会
  •  

 

第211回 月例研究会 【終了しました】

一覧を見る RSSフィードの購読はこちら

 

日 時:平成25年10月9日(水)13:30~15:45
テーマ:『継続的取引契約の解消と不当な取引拒絶』
講 師:太樹法律事務所 弁護士 高橋 善樹 氏
会 場:航空会館 B-101会議室

講演主旨

 継続的契約の解消に伴う民事紛争及び競争法上の問題を取り上げる。まず、継続的契約の終了に関する判例実務を概観し、継続的契約の終了が争われる場合の民事紛争(契約上の地位の確認、出荷差止、損害賠償請求等)及び競争法上の問題点、特に後者は単独の取引拒絶を中心に検討する。最後に民事訴訟における独占禁止法違反の主張についても言及する。
① 継続的契約の終了に関する判例実務の検討
② 単独の取引拒絶の公正競争阻害性
③ 契約終了による取引拒絶が独占禁止法違反となる場合。
④ 民事訴訟(契約上の地位の確認、出荷差止、損害賠償請求等)における独占禁止法違反の主張

問い合わせ先

競争法研究協会 事務局
〒107-0052 港区赤坂 2-16-21-204
TEL. 03-3585-7935  FAX. 03-3585-7955

 

 

ページトップへ戻る