研究講座とイベント

  • 2014/12/17
  • 月例研究会
  •  

 

第223回 月例研究会のご案内【終了しました】

一覧を見る RSSフィードの購読はこちら

 

 禁止される競争制限行為と、正当な事業協力のための付随的競争制限との区別の基準を検討する。理論上の基準を述べたのち、規制実務上の基準を、主要判例と仮設例を挙げ検討したい。
日時 :テーマ:平成26年12月17日(水)13:30~15:45 「合理の原則に基づく分析~ カルテル事件と競争者間の提携事案の区別~」
講師:上智大学法学部教授 古城 誠氏
場所:航空会館 B-101会議室

問い合わせ先

競争法研究協会 事務局
〒107-0052 港区赤坂2-16-21-204
TEL. 03-3585-7935  FAX. 03-3585-7955

 

 

ページトップへ戻る