研究講座とイベント

 

独禁法政策英和用語データベース

canon

解釈基準

capacity

生産能力

capacity-output relations

稼働率

capital gains

キャピタルゲイン,有価証券譲渡益

Capper-Volsted Act

カパー・ヴォルステッド法(農業協同組合を反トラスト法の適用除外とする)

cartel

カルテル(もとはドイツ語Kartell)
 □An association of two or more firms who would otherwise be competitors, for the purpose of fixing prices and reducing output.(Herbert Hovenkamp “Antitrust”のGlossary)

case

(1)(広く)訴訟事件 (2)判例 (3)準備書面 (4)訴訟事実

case of first impression

先例のない訴訟事件(今までに裁判されたことのない法律問題について判断することの必要な事件)

cash sale

現金販売

cause

(1)原因(訴訟の結果を生む原因,理由) (2)訴訟

cause of action

訴訟原因,訴権

caveat emptor(doctrine of)

買い手注意せよ,買主をして警戒せしめよ(売り手の担保があるか詐欺があるかの場合でなければ,買い手は自らの危険において買うのであって,目的物の瑕疵などを理由に救済を求めることができないとする自由放任主義経済思想の下に確立した売買法上の原理を表わした言葉)

CCH(Commerce Clearing House)

CCH社(米国の出版社)

cease and desist order

排除措置命令(反トラスト法違反に対してFTCが行う準司法的措置)

Celler-Kefauver Act

セラー・キーフォーバー法(資産の取得を合併規制の対象に加えたクレイトン法7条の改正法,1950年制定)

certified mail

配達証明付郵便

certiorari

移送命令(上級裁判所が下級裁判所に命じる),裁量上訴
 writ of ~ 移送令状

CFR(=Code of Federal Regulation)

連邦規則集

chain store

チェーンストア

charge

(1)陪審員に事件に適用のある法律の要点についての説示を与えること (2)犯罪行為に対する問責 (3)負担 (4)委任 (5)費用

charter of freedom

自由の憲章(シャ―マン法の別名。Hughes 判事が Appalachian Coals Case で述べたもの)

check and balance

抑制と均衡

Chicago school

シカゴ学派
 □Richard Posner argues that the essence of the Chicago school is the position that the proper lens for viewing antitrust problems is price theory. リチャード・ポズナーは,シカゴ学派の真髄は反トラスト問題を見るのに適したメガネは価格理論であると論じた。

chief judge

首席裁判官(下級裁判所)

chief justice

首席裁判官(最高裁判所)

CID(=civil investigative demand)

民事調査請求(司法省)

Circuit Court

巡回裁判所(民事事件で第一審の管轄権をもっていた合衆国の裁判所であったが,1911年に廃止され,その管轄権は連邦地方裁判所に併合された)

Circuit Court of Appeals

巡回控訴裁 判所(1891年創設。1948年に Court of Appeals と改称された)

Circumstantial evidence

状況証拠
 □Section 1 of the Sherman Act requires an “agreement” among firms, the agreement may be established by circumstantial evidence. シャーマン法第1条は「協定」を要件としているが,その協定は状況証拠によって立証されうる。

civil action

民事訴訟

civil investigative demand(CID)

民事調査請求(司法省の)(1962年から使用できるようになった。文書の提出,質問への回答・報告,証言の3種類あるが,FTCのsubpoena より狭い)

civil investigatory powers

民事調査権

civil penalty

民事罰

civil proceedings

民事手続
 □Civil proceedings may be begun by a governmental official or a private person and are designed to avert future violations or to remedy a past violation that has caused an injury. 民事手続は,政府職員または私人によって開始され,将来の違反を防止し,損害を与えた過去の違反を救済しようとするものである。

civil rights

公民権

civil suits

民事訴訟
 □Except for per se violation of the Sherman Act, the Antitrust Division normally enforces the antitrust laws through civil suits. シャーマン法の当然違法を除き,司省反トラスト局は通常,民事訴訟により反トラスト法を執行している。
 □It is the purpose of a civil suit, not to deter violations by inflicting punishment, but to restore competition conditions by providing remedies. 刑罰を科することによって違反行為を抑止するのではなく,救済措置によって競争条件を回復させることが民事訴訟の目的である。

claim

(1)請求,(2)訴求(広告の),(3)苦情
 □A claim must show the existence of a right, an injury, and a prayer for damages. 請求するには損害賠償を求める権利の存在,権利侵害および嘆願を証明しなければならない。

class action

代表訴訟

Clayton Act

クレイトン法(1914年制定)

clean hands defense

汚れない手の抗弁(衡平裁判所に提訴する者は汚れない手をもって訴えなければならないという法理)

clearing house

手形交換所

close knit combination

かたい結合

close-out sales

蔵払い大売出し,見切り品処分市

coalition

結託

co-conspirator

共謀加担者(defendantではない)

code of conducts

行動規範

code of fair competition

公正競争規約(1929年の大恐慌後,不況対策の一環として定められていたが,景気回復には役立たず,廃止された)

Code of Federal Regulation(CFR)

連邦規則集

coercion

強制,抑圧行為

coercive practices

強制的行為(経済力のある事業者または事業者グル―プが他の事業者に対し,都合のよい政策をとるよう誘引するためにその経済力を利用したり,利用すると威かす行為)

Colgate doctrine

コルゲート原則(再販売価格維持の手段としてメーカーの指示する再販売価格を守らない販売業者と取引するのを拒否することは違法ではないとした Colgate事件判決の理論)

Colgate exception

コルゲート例外

collaboration

提携

collateral estoppel

争点効

collective agreement

団体協約

collective bargaining

(労使間の)団体交渉

collective capitalism

集団的資本主義

collective dominant position

共同の支配的地位(EU)

collective tendering

集団入札(談合入札 collusive tendering とは異なる)

collusion

共謀(他の事業者と協定または協調して行動することであって秘密協定に従ったもの,違法な目的のためのも の,違法な手段によるもの又はこれらのいずれか2つあるいは全部に該当するもの)

collusive agreement

共謀協定

collusive oligopoly

協調寡占

collusive practices

共謀慣行

collusive tendering

談合入札

combination

(1)結合,(2)財閥
 □Every contract, combination in the form of trust or otherwise, or conspiracy, in restraint of trade is declared to be illegal. 取引を制限するすべての契約,トラストその他の形態による結合又は共謀は違法であると宣言されている。

combined sales

セット販売,組合せ販売

combines

企業結合(日本の戦前の財閥を指すこともある)

comity

礼譲(法規範ではなく事実上の便宜または他者に対 する礼譲の結果守られる規範)
 positive ~ 積極礼譲 
 negative ~ 消極礼譲

comity of nations

国際礼譲

command

(裁判所の)命令

commerce

通商
 □The term “commerce”, according to traditional Supreme Court interpretation, is a more inclusive term than the term“trade”. 最高裁判所の伝統的な解釈によれば,「通商」という言葉は「取引」という言葉よりも広い概念である。

Commerce Clause

通商条項(合衆国政府は各州間および外国との間の通商を規制する権限をもつことを定めた合衆国憲法第1条第8節第3項の規定)

commerce requirement

通商要件(連邦取引委員会法は通商に従事している者に対して規制を行うことを原則としている)

Commerce Clearing House

CCH社(米国の出版社)

commercial activities

(外国政府の)商業的活動

commercial bribery

商業賄賂

commissioner

(FTCの)委員

commodities

商品,一次産品

common carriers

一般運送業者(公衆一般に対して職業として運送業を行う者)(運送業者は,一般公衆の需要を満たす一般運送業者(common carrier),特定の利用者の需要を満たす特定運送業者(contract carrier)および自家用運送を行う者(private carrier)に分類される)

common law

コモンロー
 □Prior to the eighteenth century the common law rule against monopoly in England was directed at monopoly grants by the Crown. 18世紀以前には英国で独占に対するコモンロー・ルールは王室によって許諾された独占に向けられていた。

common ownership

共同所有
 □The Supreme Court has concluded that common ownership and control does not liberate corporations from the impact of the antitrust laws. 最高裁判所は,共同の所有及び支配は会社を反トラスト法の影響から自由にするものではないと判決している。

common selling agency

共同販売機関

common stock

普通株

common understanding

共通の認識

communication

意思の交換(EC)

companion case

対をなす事件

companion decision

対をなす判決

compensatory damages

補償的損害賠償額

competition

競争,懸賞
 □Competition is rivalry. 競争とは対抗関係である。
 □To promote and protect competition is the primary function of the antitrust laws. 競争を促進し保護することが反トラスト法の基本的な機能である。
 □It is not the purpose of antitrust laws to compel competition. 競争を強いることは反トラスト法の目的ではない。
 complete ~ 完全競争
 destructive ~ 破滅的競争
 excessive ~ 過当競争
 incomplete ~ 不完全競争
 perfect ~ 完全競争
 workable ~ 有効競争

competition advocacy

競争唱道

competition policy

競争政策

competitive bidding

競争入札

competitive economic system

競争経済制度
 □The traditional threats to our competitive economic system have been conspiracies and unfair practices. 我々の競争経済制度に対する伝統的な脅威は,共謀と不公正慣行である。

Competitive fringe

競争的周縁(少数の大企業が市場の大部分を支配し,残余の市場部分を多数の小企業が分割する市場において,その小企業群をいう)

Competitive injury

競争阻害

Competitive intensity

競争的緊張(企業内部では犠牲にされがち)

Competitive policy

競争的政策

Competitive price system

競争的価格システム

competitiveness

競争力
 international ~ 国際競争力

competitor

競争者
 □We must always distinguish between injury to competition and injury to a competitor. 我々は常に,競争に対する侵害と競争者に対する侵害とを区別しなければならない。

complainant

申告人

complaint

(1)審判開始決定書(FTC),(2)申立て,(3)告訴状, (4)原告の最初の訴答
 □Antitrust proceedings are usually initiated by the complaint of a competitor or customer to the Antitrust Division. 反トラスト手続きは通常,反トラスト局への競争者または取引の相手方からの申告によって開始される。

compliance program

法令遵守プログラム

compulsory cartel

強制カルテル

compulsory license

強制実施許諾

concentrated

集中度の高い
 □A market that contains a small number of relatively large firms is said to be “concentrated”. 少数の大企業から成っている市場は「集中化されている」と呼ばれる。

concentration

集中
 aggregate ~ 一般集中
 market ~ 市場集中
 vertical ~ 垂直的集中

concentration ratio

集中度
 □The most frequently employed structural measurement is the so-called concentration ratio. 最もよく使われる構造指標はいわゆる集中度である。
 □The calculation of concentration ratios must be perceived as the beginning and not the end of an antitrust analysis of market power. 集中度の算定は市場力の反トラスト分析の出発点であって,最終目的ではないと考えなければならない。 

concertaion

意思のすり合わせ

concerted action

共同行為
 (契約contract,結合combination,共謀conspiracyの3つが取引を制限する共同行為である)

concerted activity

共同行為
 □All three terms (contract, combination and conspiracy) refer to concerted activity in restraint of trade or commerce. 3つの用語(契約,結合および共謀)はすべて,通商または取引を制限する共同行為に当てはまる。

concerted practice

協調行為(EU競争法)(協調行為はcontact と parallel behavior の両要件から成立する)

concerted refusal to deal

共同の取引拒絶(=group boycott)
 □Concerted refusal to deal, more commonly known as group boycotts, are antitrust violations no matter what their purpose or effect. 通常グループボイコットとして知られている共同の取引拒絶は,その目的や効果がいかなるものであれ,反トラスト法違反行為である。
 □Today most concerted refusals to deal are analyzed under the rule of reason. 今日ではほとんどの共同取引拒絶は合理の原則にもとづいて判断される。
 □Not all concerted refusals to deal are illegal, but many are. 共同取引拒絶はすべて違法ではないが,多くは違法である。

conciliation

調停(訴訟によらないで争いを解決する方法)

conclusive presumption

決定的推定(法律上反証を許さない推定)

concur

同意する,賛成する

concurrent jurisdiction

(1)競合管轄(数個の裁判所が同一事項に対して裁判する権限を有すること),(2)共同管轄
 □The FTC was given concurrent jurisdiction with the Department of Justice in enforcing the prohibitions against monopolistic devices contained in the Clayton Act. 連邦取引委員会は,クレイトン法に規定されている独占行為の禁止規定の執行に関して司法省反トラスト局と共同管轄権を有している。

concurring opinion

賛成意見(上級審の裁判所において,その事件についての一人の裁判官の意見とある裁判官の意見とが,理由づけ・考え方の相違はあっても結論に賛成する場合の後者の裁判官の意見)

conditional contract

条件付契約

conditional sales agreement

条件付販売契約(抱き合わせ取決めはイギリスではこの名で知られている)

conference

海運同盟(shipping conference)

confiscation

没収(シャーマン法第1条違反の対象とされた財産で州際を輸送中のものは没収することができる。同法第6条)

conflict of law

法律の抵触(ある事件に適用される法律が一国の国内法でなく,異なる国の法であって,その間に抵触を生ずること)

conglomerate

コングロマリット(多角化をめざして自己の業種と何の関連もない業種の企業を次々に合併して急成長を遂げる巨大な企業)

conglomerate merger

コングロマリット合併(自己の業種と何の関連もない業種の企業を合併すること)
 pure ~ 純粋コングロマリット合併
 □A conglomerate merger is any merger that is neither horizontal nor vertical. コングロマリット合併は水平的でも垂直的でもない合併である。
 □Today the majority of conglomerate merger are analyzed under one of the potential competition theories. 今日大部分のコングロマリット合併は潜在競争の理論によって分析される。

Congress

米国議会(上院Senateと下院House of Representativeから成る。英国議会はParliament,日本の国会はDiet)

Conscious adherence

意識的追随(事前の合意なしに独占的計画参加の勧誘に応じても違法な共謀が成立するというもの。1948年のFTC対セメント協会事件において最高裁が繰り返し明らかにした)

conscious parallelism

意識的並行行為(単に並行的な行為をさすのではなく,相似性があり,しかもそれが相互に意識されているが,意思の合致または協定にまで至らない複数企業の行為)

conscious uniformity

意識的斉一

consent decree

同意判決(当事者の同意のみにもとづいて下される判決)
 proposed ~ 同意判決案
 □A consent decree cannot be used in a private damage suit to prove that the defendant company has violated the antitrust laws. 同意判決は,私人による損害賠償訴訟において被告会社が反トラスト法に違反しているということを証明するために利用することができない。

consent judgment

同意判決
 □Section 5 states that this rule will not apply to consent judgments or decrees entered before any testimony has been taken. 第5条において,このルールは 証拠調べが行われる前に締結された同意判決に適用できない としている。

consent order

同意審決(FTC)

conservation

資源保全

consideration

約因(契約の原因関係をいう)

consignment

委託販売

consignment agreement

委託販売協定

consignment contract

委託販売契約
 (売買契約sale-resale contractと区別される)

consolidation

新設合併( → amalgamation)

consolidation of claims

請求の併合

consortium

コンソーシアム(共同事業をいっしょに行う2以上の事業者の集まり)

conspiracy

共謀(違法行為を行おうという2以上の者の合意)
 □Conspiracy has been defined as a combination designed to accomplish an illegal purpose or to carry out a legal purpose by illegal means. 共謀とは,違法な目的を達成するための結合または違法な手段によって法目的を遂行することであると定義されている。
 □People of the same trade seldom meet together, even for merriment and diversion, but the conversation ends in a conspiracy against the public or in some contrivance to raise prices. 同業者というものは,うかれたり気晴らしをしたりするために会合するときでさえ,その会話の果ては,たいていのばあい社会に対する陰謀,つまり価格を引き上げための工夫,になってしまうものである(アダム・スミス『国富論』)

Conspiracy to monopolize

独占の共謀

conspirator

共謀者

consumer sovereignty

消費者主権

consumer boycott

消費者ボイコット

consumer welfare

消費者利益

Consumer Good Pricing Act

消費者製品価格法(1975年)(再販売価格維持の適用除外を撤廃した)

consumer welfare principle

消費者福祉原則

consumerism

コンシューマリズム,消費者運動

contempt of court

法廷侮辱罪(裁判所の命令や決定の不履行をいう。一定の制裁を課せられる)
 □Failure to produce documents requested under a grand jury subpoena is a contempt of court and subjects the violation to serve criminal penalties. 大陪審に おいて要求された文書を提出しないと法廷侮辱罪となり, 厳しい刑事罰に服することになる。

contestable market

コンテスタブル市場(参入・退出が自由な市場)

contestable theory

コンテスタブル理論(サンクコストがなくて参入・退出が自由な完全コンテスタブル市場では,常に潜在的な競争圧力が作用するから,仮に現実の市場が独占または寡占であったとしても完全競争の場合と同じような望ましい成果を得ることができるとする考え方)

contestability

潜在的競争力

continuing penalties

履行強制金

contract

契約(1つ又は1組の約束で,その違反に対して法が救済を与え,又は法がその履行を何らかの方法において義 務として認めるもの)
 □Section 1 of the Sherman Act required the existence of a contract, combination, or conspiracy. シャーマン法1条は,契約,結合又は共謀の存在を要件としている。

contracting-out

民間委託(経済活動を民営化する方法の一つ)

contracting party

契約当事者

contrary to the public interest

公共の利益に反して

contributory infringement

(特許権などの)権利侵害ほう助,寄与侵害

control

支配

convenants not to compete

競争しないという約束

convenants not to sue

訴えを起こさないという約束

convenience store

コンビニエンス・ストア,最寄り店

convict

有罪を決定する

conviction

有罪決定(陪審による有罪の評決であるが, 一般に有罪であるとの評決にも使われる)

cooling-off period

ク―リングオフ期間(契約をした後で自由に解約できる期間。訪問販売などの場合には義務づけられることが多い)

cooperative agreement

協力協定
 □Cooperative agreements among competitors to prevent other competitors from selling in their market are always not pro-competitive. 他の競争者が自分たちの市場 で販売するのを阻止する競争者間の協力協定は,常に反競争 的である。

cooperative association

協同組合
 agricultural ~ 農業協同組合
 fishery ~ 漁業協同組合
 □Cooperative associations date back at least to the Union Shop Movement in England, which began between 1829 and 1832. 協同組合の起源は,少なくとも1829年から 1932年の間に始まったユニオンショップ運動にさかのぼる。

cooperative advertising

協同広告

Cooperative Marketing Act

copyright

著作権

correspondent

共同被告,共同被上訴人

corporate revolution

会社革命

corporation

会社,法人(広く法人の意味で用いられるが, 米国では株式会社をさすことが多い)

corroborating evidence

補強証拠

corrective advertising

矯正広告(欺瞞的広告の排除措置と して,一定期間,広告費の何パーセントかを充当して以前の 広告は欺瞞的であったということを広告させるもの)

cost-benefit analysis

コストベネフィット分析

cost justification defense

コストによる正当化抗弁(価格 に差があっても,それがコストによる差であれば違法な価格 差別とはならない)

cost-plus pricing

コストプラス価格設定

cost-push inflation

コストインフレ(コスト上昇が生産効率の改善を上回るため生じる物価上昇)

costing agreement

原価計算協定(コストを統一的に計算 することについての協定)

Council of Economic Advisers

経済諮問委員会

counsel

訴訟代理人,法律顧問

count

訴因(刑事訴訟法において1つの起訴状で数個の犯罪につき公訴を提起する場合に各犯罪事実を別項として書くが,その各項をいう)

counter selling

対面販売,店頭販売

counterclaim

反訴請求(被告が原告の訴えに併合して起こす 訴訟)

countermotion

反訴請求

countersuits

反訴

countervailing power

拮抗力(ガルブレイスは,寡占市場で は価格水準の抑制は競争相手によってではなく,強力な買手 による市場の他の面からもたらされると論じ,売手と買手と のこの勢力の均衡を拮抗力と呼んだ)

Cournot's point

クルノ―の点(複占理論で2生産者間の産 出量が均衡する点)

court

裁判所,法廷

covert agreement

暗黙の協定

covert mutual understanding

暗黙の相互認識

creative destruction

創造的破壊(シュムペーター)

credible threat

信じるに足る脅し

crime

犯罪(offense と同義。felony と misdemeanor を含 む)
 □Crime does not pay. 犯罪は引き合わない。

criminal case

刑事事件

criminal action

刑事訴訟
 □Criminal actions may be brought where a specific intent to restrain trade or to monopolize can be shown. 刑事訴訟は,取引を制限し,または独占をはかる特 定意図が立証されうる場合に提起されうる。

criminal proceedings

刑事訴訟手続
 □Criminal proceedings are began only by a governmental official to impose a punishment of fine or imprisonment on an alleged violator. 刑事訴訟手続は, 違反被疑者に対し罰金または禁固の刑を科すために政府職員 によってのみ開始される。

criminal sanction

刑事制裁

cropland diversions

農地の転用

cross claim

交互請求

cross elasticity of demand

需要の交叉弾力性

cross elasticity of supply

供給の交叉弾力性

cross examination

反対尋問

cross licensing

(特許の)相互実施許諾
 □A cross licensing arrangement may be used as a method of effecting a horizontal price-fixing plan. 相 互実施許諾協定は,水平的価格維持に影響を及ぼす手段とし
 て使われることがある。

cross subsidization

相互補助(ある商品で得た利益を他の商品の市場拡大のため助成すること)

culpability

有責性

cumulative voting

累積投票

curtailment of production

操業短縮

customary business practice

慣習的商慣行(特定の協定はないが,ある事業分野で一般に了解され,かつ認められている長期間にわたって行われている商慣行)

customer

顧客
 indirect ~ 間接的顧客

customer allocation

顧客割当て

customer restriction

顧客制限

cutthroat competition

激烈な競争,死に物狂いの競争
  □The term cutthroat competition is used rather frequently in economic discussion to indicate an
 extremely severe condition of price competition. 過当競争という言葉は,価格競争が非常に厳しい状態を示すために経済的議論においてかなり頻繁に使われている。

 

ページトップへ戻る