研究講座とイベント

 

独禁法政策英和用語データベース

package license

包括実施許諾(一個の契約によって数個の ライセンスを与えること)

palm-off

詐称通用(ごまかして押し付ける,(にせもの を)だまして通用させる)

parallel action

並行行為

parallel business behavior

並行的商行為

parallelism

並行行為
 conscious ~ 意識的並行行為

parallel import

並行輸入(内国の商標権者による正常の輸 入に対してその許諾を得ていない第三者による輸入)

parens patriae

父権者(保護者としての国 parent of the country の意)

parent company

親会社

Pareto optimum

パレ―ト最適(理想的な資源配分が達成されている状態)

parity farm prices

パリティ農産物価格

parol evidence

証言,口頭証拠(parol は oralと同義 語)

partial monopoly

部分独占(一つの際立った高い市場占拠 率をもつ支配的企業のほかには多数ないし少数の小企業しか 存在しない市場)

partnership

パートナーシップ,組合,協同事業

party

当事者

pass-over fee

利益補償

passing off

詐称通用(自己の商品や営業を他人のそれであるかのように見せかけて一般人に誤認させるような行為)

passing-on

損害転嫁
 defensive ~ 防衛的損害転嫁
 offensive ~ 攻撃的損害転嫁

passive sales

消極的販売

patent

特許

patent law

特許法

patent licensing

特許実施許諾

patent misuse

特許権乱用

patent non-use

特許不使用

Patent Office

特許庁

patent interchange

特許交換

patent pool

特許プ―ル(特許の共同使用を内容とし,これ に参加しない企業の利用を排除する取決め)

payola

(特にディスクジョッキーへの)賄賂
 □Commission prohibits the now familiar practice of payola whereby disc jockeys, in return for value received, would give undue public exposure to certain phonograph records, representing to the listening audience that the records in question were being played as a result of their popularity. 連邦取引委員会は現在よく知られている賄賂の慣行を禁止しているが,これはディスクジョッキーが受け取った対価の見返りに,特定のレコードを人気がある結果として放送していると事実に反して聴取者に説明し,不正に公に示すものである。

pecuniary economies

貨幣的経済性

pecuniary penalties

金銭的罰則,過料

penal action

刑事的民事訴訟

pendency of action

事件の係属

per se illegal

当然違法(シャ―マン法の運用において行為 の目的や影響のいかんにかかわらず違法とされること) ( → rule of reason)

per se rule

当然違法原則
 □Today price fixing, horizontal territorial division, certain concerted refusal to deal (boycotts), certain tying arrangements, and resale price maintenance are analyzed under the per se rule. 今日では,価格協定,水 平的地域分割,共同の取引拒絶(ボイコット),抱き合わせ 取引および再販売価格維持は,当然違法原則によって判断さ れる。

per se unlawful

当然違法
 □A restraint is per se unlawful if it has a pernicious effect on competition and lacks any redeeming virtue. ある制限行為が競争に対し有害な影響が あり,かつ競争上の利益がない場合には当然違法である。

per se unreasonable

当然に不合理

per se violations

当然違法行為(価格協定,市場分割,ボ イコットなど)
 □Except in the area of per se violations, the Sherman Act is not violated unless actual and substantial adverse competitive effects have resulted. 当然違法行為の場合を除いて,現実かつ実質的な反競争的効果が生じないかぎりシャーマン法に違反することはない。

perceived potential competition

知覚された潜在的競争

percentage effect

パ―セント効果

perfect competition

完全競争
 □Perfect competition is analytical concept that economists have evolved their study of market. 完全競 争というのは経済学者が市場の研究を展開する分析的な概念 である。 □Perfect competition exists nowhere in the real world. 完全競争は現実の世界ではどこにも存在しない。

perfect price discrimination

完全な価格差別□Perfect price discrimination occurs when a monopolist charges every buyer its reservation price for a product. 完全な価格差別は,独占者がすべての買い手に対して製品の留保価格を課する場合に発生する。

performance

成果

performance test

成果基準(有効な競争が維持されているかどうかの判定として,その市場における望ましい市場成果がみられるかどうかを基準とする)

permissible rule

許容規範

persistent price discrimination

継続的な価格差別
 □Persistent price discrimination is possible only if a firm has a certain amount of market power in the markets containing the disfavored buyers. 継続的な価格差別は,1つの会社が市場においてある程度の市場力をもっている場合に限り可能である。

person or persons

者(反トラスト法の適用対象。個人だけ でなく会社,団体などを含む)

personal jurisdiction

対人管轄権

persuasive precedent

説得的先例(法的拘束力はもたないが 事実上尊重される判例)

persuasion

説得

petition

申立て書,違反禁止の訴え
 ~ for certiorani 移送命令申立て書
 ~ for review 再審申立て書

phantom freight

幽霊運賃(基準地点価格制で,基準地点以外に有する工場では実際に発生することのない運賃が加えられることになる)

Pigou effect

ピグ―効果

plaintiff

原告( → defendant)

plea

抗弁,答弁,答弁書
 ~ of bargain 司法取引
 ~ of guilty 有罪の答弁
 ~ of nolo contendere 不抗争の答弁
 ~ of not guilty 無罪の答弁

plea bargaining

司法取引

pleading

答弁書,訴訟書面(訴訟の両当事者がその主張を書いた書面あるいは主張)

pluralism

多元主義

point of purchasing advertising

購買時点広告,店頭広告, POP広告

pool

プ―ル
 industrial ~ 産業プール
 market ~ 市場プール
 patent ~ 特許プール
 profits ~ 利益プール
 speculative ~ 投機プール
 sales agency ~ 販売機関プール □The very purpose of a pool is to restrain competition in someway between pool members. プール会 員の間で何らかの方法で競争を制限することがまさにプール の目的である。
 □Pool for American export trade were legalized by the Webb-Pomerene Act of 1918. アメリカの輸出貿易プールは 1918年のウェッブ・ポメリン法によって合法化された。

Populist party

人民党

positive comity

積極礼譲(他国のための自国での競争制限 行為の規制に関する協力措置)

post merger market

合併後の市場

potential competition

潜在競争
 □Potential competition is a term which implies competition that does not now exist but which, so to speak, is “just around the corner”. 潜在競争というのは現在は存在しないが,いわば「すぐ間近に」ある競争を意味する言葉である。
 □Science and economic freedom are great sources of strength to potential competition. 科学と経済的自由が 潜在競争を強化する大きな源である。

potential competitive effect

潜在競争効果(競争が現実に 制限されていなくても,そのおそれがあれば違法とされる)

potential competitor

潜在競争者

power of attorney

委任状

precept

命令書

predation

略奪的行動

predatory competition

略奪的競争
 □Predatory competition is competition undertaken for the specific purpose of driving a rival firm, or rival firms, from the field. 略奪的競争とは競争者を市場から 排除する特定の目的で行われる競争である。

Predatory intent

略奪的意図

predatory practices

略奪的行為
 □Extremely predatory practices may invite criminal attack. 極端な手段による略奪的行為は刑事訴追を招くおそれがある。

predatory price cutting

略奪的価格引下げ
 □Predatory price cutting is the practice whereby a firm having a monopoly position in a number of local markets sells below cost in those markets in which it has competitors. 略奪的価格引下げとは,多くの地方市場 で独占的地位にある企業が競争者のいるこれらの市場でコス トを割って販売する慣行をいう。

predatory pricing

略奪的価格設定(優位にある企業が劣位 の企業を市場から追い出す目的をもって製造コストを下回る 極端に低い価格を設定する行為)
 □The term that has been applied to price cutting aimed at eliminating or disciplining a competitor is “predatory pricing”. 競争者を排除したり,規律に服させることを目的とする価格引き下げに当てはまる言葉が「略奪的価格設定」である。

predictability

予測可能性

preemptive patenting

先制的特許取得

prejudice

偏見,害すること,不利益
 without ~ 権利を害することなしに

preliminary analysis

予備的分析

preliminary conference

準備手続

preliminary determination

仮決定

preliminary injunction

予備的差止め命令

preliminary investigation

予備的審査

premerger clearance

合併事前審査(合併前に資料を提出し
 て当該合併が違法かどうかを審査すること)

premerger notification

合併事前届出

premium

景品
 □Premiums are another type of quasi-price reduction that represents a promotional effort to persuade consumers to change their purchase habits. 景品は消費 者にその購買慣行を変更させるように説得する販売促進を表 すもう一つの準価格引き下げの形態である。

prepondence of evidence

証拠の優勢(証拠全体の重さ,価値が当事者の一方に対して相手方に対してよりもより優勢であること。民事事件においてはこの程度の立証によって事実 認定をすることができる)

prescriptive jurisdiction

制定的管轄権

pressure group

圧力団体

presumptive illegality

推定的違法

pretrial conference

公判前手続,準備手続

pretrial discovery

(公判前の)証拠開示手続

preventive injunction

禁止的差止命令(なしつつあった行為またはなさんとする行為を禁止する命令)

price and output determination

価格と産出量の決定

price cap

プライスキャップ(価格上限規制方式)

price competition

価格競争
 □Price competition between sellers takes the form of rivalry in submitting offering prices. 売り手間の価格 競争は売り出し価格を提示する際の対抗意識の形をとる。

price concession

秘密の値引き
 □Even though quoted prices of all sellers are the same, price competition may occur if price concessions in the form of discounts, allowances, rebates, or special credit terms are made to buyers. すべての売り手の見積価格が同一であるとしても,買い手に 対し値引き,割引,リベート,特別の信用条件などの形態の 価格譲歩がなされるならば,価格競争は起こるであろう。

price control

価格統制

price cutting

価格引下げ

price difference

価格差

price discrimination

価格差別
 sporadic ~ 一時的な価格差別
 persistent ~ 継続的な価格差別
 □Differential pricing and price discrimination are two very different phenomena. 価格差と価格差別とは2つの全く異なる現象である。
 □Price discrimination occurs when a seller obtains two different rates of return from two different sales.
 価格差別は,売り手が2つの異なる販売から2つの異なる収益率を獲得する場合に起こる。
 □Price discrimination under the Robinson-Patman Act means a price difference, and has nothing to do with true economic price discrimination. ロビンソン・パット マン法における価格差別は価格差を意味し,経済学的な価格 差別とは関係ない。

price discrimination law

価格差別規制法(ロビンソン・パットマン法の別名)

price filing

価格報告

price fixing

価格拘束
 □The government enforcement agencies have always regarded price fixing as the most serious of the various antitrust violations. 政府の執行機関は常に,種々の反トラスト法違反のうち価格拘束はもっとも重大なものとみなしてきた。

price fixing agreement

価格協定
 □The Supreme Court has consistently and without deviation adhered to the principle that price fixing agreements are unlawful per se under the Sherman Act. 最高裁判所は一貫してまた外れることなく,価格協定はシャーマン法のもとで当然違法であるという原則を堅持している。

price fixing arrangement

価格拘束取決め

price fixing conspiracy

価格決定の共謀

price flexibility

価格伸縮性

price formulae

価格表

price imitation

価格追随
 □“Price imitation”is a term used to indicate that certain firms in an industry imitate, copy, or follow the price of some other firm in the industry. 「価格追随」とは一つの産業のある企業がその産業の他の企 業の価格をまねしたり,うつしたり,あるいはそれに従うこ とを示すために使われる用語である。

price inflexibility

価格非伸縮性

price leadership

プライスリーダーシップ
 barometric ~ バロメトリック・プライスリーダーシップ
 collusive ~ 共謀的プライスリーダーシップ
 dominant firm ~ 支配的企業プライスリーダーシップ
 □A pattern of seller coordination which exists or can exist without any formal organization among its members is called price leadership. メンバーの間で何ら のきちんとした組織もなしに存在し,または存在しうる売り 手の協調はプライスリーダーシップと呼ばれる。

price mechanism

価格メカニズム

price reporting

価格報告(協定によるかどうかを問わず競争者がその価格,割引,リベ―トまたは販売条件を互いに報告しあったり,共通の組織にそれらを報告しあうこと)

price rigidity

価格硬直性

price squeeze

価格圧搾

price structure

価格構造

price taker

価格受容者
 □The individual firm in perfect competition is a “price taker”, that is, it has no price decision to make. 完全競争の下では個々の企業は価格受容者であり,価格を決めることはできない。

price theory

価格理論
 □Industrial organization, the investigation of real- life industries, is a form of applied price theory. 現 実の生きた産業を調査する産業組織論は応用価格理論の一形 態である。

pricing

価格設定
 basing point ~ 基準地点価格設定
 predatory ~ 略奪的価格設定

prima facie

一応の,一見したところでは

prima facie case

一応有利な事件(訴訟当事者の一方がそ
 の主張する訴訟原因または抗弁を一応十分に証明して相手方がこれに反する証明をしない限り勝訴となる状態にある場合に,その当事者が prima facie case をもつという)

prima facie evidence

一応有利な証拠(相手方が反証によって覆えさない限り,ある事実の証明のために一応十分であるとされる証拠)

primary area of responsibility

第一次責任地域制

primary boycott

一次ボイコット

primary holding company

首位持株会社(中間持株会社に対 し最上位にある持株会社をいう)

primary jurisdiction

第一次管轄権

primary line competition

第一次段階の競争(問題となった 行為に従事している企業が属す段階の競争)

primary line injury

売手段階における競争阻害

primary-line violation

第一次段階の違法
 □A primary-line violation of the Robinson-Patman Act is really a form of predatory pricing, in which the victim of the violation is the defendant's competitor.
 ロビンソン・パットマン法の第一次段階の違法は,違法行為の被害者が被告の競争者である場合であり,略奪的価格設定そのものである。

prisoner's dilemma

囚人のジレンマ

private action

私訴
 □Private action has often been praised as the most effective means of enforcing the antitrust laws. 私訴は反トラスト法を執行する最も効果的な手段であるとしばしば賞賛されている。

private antitrust litigation

私的反トラスト訴訟

private antitrust suit

反トラスト私訴(私人による反トラ スト訴訟)

private enforcement

私的執行
 □To encourage private enforcement, congress has provided that a successful litigation can recover three times the actual damages sustained by his business as a result of the antitrust violation. 私的 執行を奨励するために議会は,訴訟に勝った場合には反トラ スト法違反の結果として営業上こうむった現実の損害の3倍 を受けられるという規定を設けた。

private monopolization

私的独占

private monopoly

私的独占
 □Any monopoly held by some organization which is not acting for the general public is referred to as a private monopoly. 一般大衆を代表しているのではない組織 が保有する独占は私的独占と言われる。

private property

私有財産

private treble damage action

三倍額損害賠償訴訟
 □Private treble damage action brought by individual litigants have the potential of playing a central role in antitrust enforcement. 個人の訴訟当事者によって提起 される私的三倍額損害賠償訴訟は反トラスト法執行において 中心的な役割を果たしている。

privatization

民営化

privilege

恩恵的利益(権利とは区別される)

prize competition

懸賞

probability

蓋然性

probable effect

蓋然的効果( → actual effect)

procedural jurisdiction

手続管轄権(国家がある行為の主 体に対して現実に法を適用して法律効果を与える正当な権 限)

procedure

訴訟(最も広く用いられる訴訟の意で,訴答および証拠も含まれる)

Procedures and Rules of Practice

手続および慣行規則

proceeding

訴訟手続,訴訟行為(訴訟上の手続の進められる 過程)

proceeding in equity

衡平法による手続

procedure in camera

(公開法廷ではなく)判事の私室における手続

process

裁判書類,裁判手続
 service of ~ 送達

process patent

方法特許

process theory

過程理論

pro-competitive

競争促進的(anti-competitiveに対する 語)

pro-competitive effect

競争促進効果

product differentiation

製品差別(売り手の商品が同種の ものであっても買い手からは同一でないと考えられる現象)
 □Product differentiation arises from advertising, marketing strategies, and other conditions. 製品差別は 広告,マーケティング戦略その他の条件から生ずる。

product extension merger

製品拡大型合併

product liability

製造物責任

product market

製品市場

product performance

製品成果

product standardization

製品標準化
 □It is often difficult to determine whether a particular instance of product standardization is being used to facilitate cartelization or to benefit consumers by providing information about standard product quality. 製品標準化が,製品の品質についての情 報を提供することによってカルテルを容易にするのか消費者 の利益になるのかを判断するのは難しい。

product substitutability

製品の代替可能性

production of document

文書提出

production substitution

製造代替

productivity

生産性

professional

専門職
 liberal ~ 自由業

professional association

専門職団体

professionalization

専門職業化

profit maximization

利潤極大化

profit pass-over

利益補償(割り当てられたテリトリー外に 販売するとき,販売が行われたテリトリーのディーラーに利 益の一部を分け与える)
 □This profit pass-over is designed to insure that dealers would assiduously develop their own area. この利益補償はディーラーが自己の販売地域を一生懸命開発することを保証する役割を果たすものである。

profitability

利益性

prohibitive rule

禁止規範

promotional allowance

販売促進手当(値引)

proportionally equal terms

比例的に対等な条件で

proposed consent judgment

同意判決案

proprietorship

家主

Protection of Trading Interests Act

通商利益保護法(英)

protective order

保全命令

protective principle

保護主義

protective tariffs

保護関税

prove

立証する
 □Antitrust violations are often difficult to prove. 反トラスト違反は立証するのが困難なことが多い。

proximate cause

主因

proxy

代理委任状,代理人

public auction

公売

public carrier

一般運送業者(=common carrier)

public enterprise

公企業

public interest

公共の利益

public interest requirement

公共の利益要件(連邦取引委 員会法の適用の前提として公共の利益要件が満たされること が必要である)

public monopoly

公的独占

public policy

公共政策

public purchase

公共調達

public utility

公益事業(公衆の用に供されている事業また は公衆が深い利害関係をもっているが故に公共的とさる事 業)
 □Certain basic industries have been designated as public utilities and are under some form of public regulation. 一定の基本的な産業は公益事業として指名され, いくつかの公的規制のもとにおかれている。

public utility holding company

公共事業持株会社

publication

公報

puffing

吹聴,ほら

purchaser

買い手,購買者

pure competition

純粋競争(多数の売り手と買い手,参入退 出の自由,個々の企業の価格に対する影響力の欠如,結託が 存在しないこと)
 □Some market for agricultural products are often mentioned as approximating pure competition. いくつか の農産物市場はしばしば純粋競争に近いものとして言及され ている。

pure conglomerate merger

純粋コングロマリット合併

pure holding company

純粋持株会社
 □The United States Steel Corporation was organized as a pure holding company in 1901. ユナイテッドスティー ル社は1901年に純粋持株会社として組織された。

pure monopoly

純粋独占

purview

本文(前文 preamble,ただし書 proviso に対し, 制定法の本文をいう)

pyramid schemes

ねずみ講

pyramid selling

ピラミッド式販売(日本ではマルチ商法, ねずみ講式販売として知られる)

 

ページトップへ戻る